シートの張替


製造からすでに20年~30年は経過しているネオクラシックカーは、風雨や灼熱の太陽の紫外線などに晒されボディと同様にインテリアにも劣化が目立つ車両が増えてまいりました。純正の生地はもはや入手は困難ではありますが、似たような素材や色、もしくはオリジナルに拘らずにボディ色やインテリアの雰囲気や色にマッチしたお客様の好みの素材や仕様にシートを張替したり、劣化により変形したシートの内部のウレタンの整形や交換なども承ることが可能です。詳しくは別ページにて今後ご紹介してまいりたいと思います。

何かご不明点などございましたらお気軽にお声かけください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文


オリジナルコンディションのネオクラシック車専門店