純正アルミホイール(切削タイプ)のリペア


当店では内外装のレストア及びプチレストア、フルメンテナンスメニューをオーダーいただいたお客様と、当店にて車両をお買い上げいただいたお客様に限り、アルミホイールのリペアの受付可能です。誠に勝手ながら、当店とのお取引が無く、ホイールのみをお持ち込みいただくリペアのみの受付は現在行っておりません。(価格のみのお問い合わせもご遠慮ください)

ボディがレストアやプチレストアでせっかく美しく生まれ変わっても、アルミホイールの劣化が目立ってしまうとテンションダウンですよね。ご予算が許されるならば、ホイールまでリペアをすると、あの新車時の興奮をもう一度味わえるかなと思います。完璧主義派の方にお勧めの足元のレストアです。オシャレは足元から(*^-^*)

こちらでご紹介しているものは一例です。ご参考までに。

画像のものは1985年~87年式の2ndプレリュードのSi等にオプション設定のあったホンダ純正14インチアルミホイールになります。表面はペイントではなく、切削タイプのものになります。

DSC_4384

(before画像1)

30年以上の月日の経過と風雪に耐えた日々でアルミの表面はミミズが這ったようなアルミ腐食が出ています。その他、リムには使用上ついてしまった傷などもあります。

DSC_4385

(before画像2)

表側と違い、通常洗車時に磨かれることもなく、ブレーキダストだらけで長い年月を使用されてきているだけに裏側はアルミ腐食が表側以上にすごいことになっています。

しかしきちんとリペアすると・・・

IMG_20160121_203852998

(after画像)

使用してしまうのも勿体なく感じるほど、部屋に飾ってしまいたいほど美しく蘇ります。カラードタイプは当然塗装となりますが、こちらは表面は切削タイプのため、ダイアモンドカット施工になります。

DSC_4691

細部まできちんと処理しています。

DSC_4689

裏側は耐久性と汚れのつきにくさを考えてパウダーコート処理をしております。

ペイントタイプの純正アルミホイールのリペアも承り可能です。別ページにてご紹介いたします。

 

ご不明な点などあれば、お気軽にお声をおかけください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 


オリジナルコンディションのネオクラシック車専門店